うさまま’s blog

We love Hokkaido♡

恋ってそんなにイケナイもの?

 

みんなそれぞれ考え方が違うけど、

 

みんなちがって、みんないい

 

そんなお話です。

 

私の娘は中学1年の時に、吹奏楽部と宿題やいろいろな人間関係に疲れて、夏休み明けに学校へ行けなくなった、不登校児でした。

 

それで娘も母である私も、とっても悩み苦しみました。

 

私を知っている方は、悩んでなさそうに見えると思いますが(笑)、

壮絶な苦しみを味わったから、小さなことでも楽しめるようになりました。

 

2年半の不登校生活の中で学んだのは、

 

学校に行くことがすべてじゃないということ。

 

まずは生まれてよかった、命があってよかったってこと。

次に家族が仲良くいられること。

その先に社会があり、学校があり、友人関係や勉強があるということ。

学校も勉強も、しっかり休んだら、ちゃんと追いつきますから。

辛いときはしっかり休ませてあげてください。

支えるママも、ちゃんと息抜きして、自分を大切にしてください。

 

これ、不登校で苦しんでいるご家族がいたら、

そっと伝えてください。

ひとりで悩んでほしくないんです。

私がとても孤独で辛かったから…。

 

 

という話を、

イベント後のランチ中、年上の友人たちに話をしたら、

真正面から

「それは間違ってるわよ!」

って一般常識を並びたてられて、論破されました。

 

学校に行かないと将来ダメになっちゃうわよ!

母親が決めることだから、第三者は口を出しちゃいけないの。

他人の子の将来にまで、あなた責任取れないでしょ。

相談はまず学校にするべきよ。学校が対応するしかないのよ。

 

私も論破し返しました…が、おばちゃんたち、折れないのね。

3対1で負けました(泣)

今もなんだかもやもやしてます。

 

そしてもう一つ、論破負けしたことが…

 

娘の恋バナ♡

 

16才の娘が20代の成人の男性とお付き合いしています。

それをついポロリと話してしまった…(反省)

そうしたら、速攻返ってきました、

 

妊娠するんじゃないの?

 

捕まったら犯罪者よ!

 

20代男子なんてやることしか考えてないでしょ!

 

おばちゃんたちの想像は一瞬ではるか向こうのほうへ…ww

 

ま、私も初めて聞いたときはびっくりしましたよ。

娘にカレシができるなんて思いもしなかったですもの…

きれいなわけじゃないし、背はでかいし、

いつも下向いて人と接することを避けていたし…

 

そんな娘を好きになってくれて、

恋することを教えてくれたカレシさん

 

遠距離で手をつなぐこともできない切ない恋をしているけど、

 

それでもやらしいんですか~?

 

おばちゃんたちの頭の中のほうがやらしいんですけどww

 

この話が一番盛り上がっていました。

 

女はいくつになっても恋バナが好きなんです。

 

みんな娘を知っているから心配してくれているけど、

恋は止められないもの。

 

肩書や財産で結婚相手を探すような大人になる前に、

ときめく恋ができてよかったと思っています。

 

私は親バカです。

娘たちのしあわせを祈ります。

叶わない恋かもしれないけど、今を大切に…

 

 

今日のランチ屋さんでいただいた手作り消臭剤(2個で100円)

f:id:nrk3820:20190704004610j:plain

中には出がらしのコーヒーの粉が入っているそうです。
車の消臭剤にしました。芳香剤が苦手なので。

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしください。

 

みなさま、恋してますか???

 

うさまま