Happy Farmer's Life

あなたらしく自由に生きるために農業というライフスタイルの提案

孤独な結婚

入籍後に大きなケンカをし

本当に別れたいと思った

 

実家の親に電話した

「離婚したい?

 離婚してもいいけど、

 あなたの帰ってくる家はない

 自分でどこか勝手に探しなさいね」

 

「つらくなったらいつでも帰ってきていいよ」

なんていう親じゃなかった

 

出戻りさせてもらえなかった

いよいよ行き場がなくなった

 

看護師という手に職を持っていたから

どうとでもなるんだけど

 

看護師のあの世界に戻りたくなかった

ようやく辞められたのに…

 

名前を変えたばかりの通帳

いろいろな書類の変更、どうする?

買ったばかりの家電たち、どうする?

 

考えれば考えるほど

すべてがめんどくさく感じた

 

わたしはずっと

自分を大切にするってことを知らなかった

 

わたしなんて、誰にも愛されない

わたしなんて、誰にも必要とされていない

わたしなんて、わたしなんて…

 

小学校でいじめられてから

ネガティブに考えるのが癖になっていた

自分を守る手段だったんだろうな

 

そんなわたしの前にその人は現れた

被害者は彼のほうだったかもしれない

 

結婚して4カ月間、

誰とも話さない日々が続いた

 

話さないと話し方って忘れるのね

ひとり友だちができるまで

本当につらかった

長かった

 

でも人は99%不幸だと思っても

1%の希望があれば生きていける

 

こんな過去があったけど

今はとってもおしゃべり

話す人がいること

家族がいること

友だちがいること

 

すべてが恵み

感謝しかない

 

どん底を体験した人ほど

大きな幸せが待っている

 

いまはそう言い切れる

これは不幸な物語ではなく

 

どこにでもいるような好奇心旺盛の女が

農家に嫁いでハッピーになる物語